歴史財産の救世主!宮大工が守ってきたもの

歴史財産の救世主!宮大工が守ってきたもの

住宅模型

信頼が厚い

宮大工は代々受け継いでいるところが多いので、安心して修繕を依頼することが可能となっています。そのため、由緒正しい建物を丁寧に改善してほしいのなら、専門とする業者を選ぶと良いでしょう。

インテリア

歴史を守れる

神社や仏閣は私たちが生まれるよりもはるか前から日本にあり、宮大工の手によって現世まで守られています。これから先、災害などで被害を受けたとしても、宮大工に修理を依頼すれば元通りに戻すことができるでしょう。

積み木

手作業で作る

宮大工は全て手作業で工事をしますが、なんとその工事に使う道具さえも自分たちで作っているというから驚きです。そのため、いつの時代になっても神殿や寺院からひっきりなしに依頼がくるのも頷けます。

依頼が多いものランキング

ウーマン
no.1

神社

日本で古くからある神社には神様が祀られており、100年を優に超える建物が多く存在します。年数が経過しており、紫外線や雨の影響でボロボロになっている確率が高いので、補修が欠かせません。

no.2

仏閣

仏像が置かれているところとなっており、一般的な業者では歯が立たないことが多いです。その理由としては、雷門のような複雑な構成をしているものが多いので、専門的な知識を持つ業者が頼られているからです。

no.3

お寺

お寺は木造建てのところも多いので、それだけ強度などに力を注がなければすぐに倒れてしまいます。しかし、匠の技によって、そのままの形を維持することができるでしょう。

広告募集中